おひさまクレジットの体験談レポートの重要なポイントを紹介します。

おひさまクレジットの実体験レポート

 

お金

 

TOPページでも紹介しているように、実際におひさまクレジットを利用して現金化した体験談をレポートしている。
ここでは、実体験レポートをさらに掘り下げて、重要なポイントを紹介しよう。

 

申込はWEBが便利

 

おひさまクレジットの申込方法は電話とWEB、メールがある。
質問程度であれば電話問い合わせをしてみてもいいが、利用する見込みがあるのならWEB申込が便利だ。
現金化サービスを利用するにあたって、ネットショッピングのURLなどはメールで案内がされる。
そのため、あらかじめメールアドレスやその他希望条件を用意されたWEBフォームで送信しておくと、その後の流れがスムーズになる。

 

 

クレジットカードなら長期分割が可能

 

調達した資金は、カード決済によって返済しなければいけない。
多くの利用者が分割払いを希望することになるが、分割条件はカード規約によって決まる。
一般的なクレジットカードの場合は利用金額を問わずリボ払いで月々1万円程度の定額払いが可能になる。
利用金額が大きくても、月々無理の無い返済計画を立てられるのは魅力だ。
返済方法については、カード決済をする時にWEB上で選択する流れになる

 

 

 

実際に商品が届く

 

おひさまクレジットを利用すると後日、購入したネットショッピングの商品が届く。
発送元の名前はおひさまクレジットではなく通販業者だし、現金化や借金を連想される要素は一切ない。
実際に届いた商品はB5ほどの大きさで綺麗に包装されていて、自宅のポストに投函された。
特に書留や宅急便で誰かが配送業者から直接受け取る必要もないし、返送の手間もないから手軽だ。
一部の業者では商品発送自体を行わないケースもあるようだが、こうした業者は過去に何件かカード会社とトラブルを起こしている。
商品の受け取りのやり取りだけは、今後もクレジットカードを継続して利用するためにも必要な手続きだと割り切る必要がある。

 

 

個人情報の管理はしっかりしている

 

クレジットカード現金化のような知名度が低い業者とお金が絡む取引をすると、怖いのがその後の勧誘や個人情報の流出だ。
利用上、電話番号やメールアドレスを伝える必要があったが、実際に利用して3ヶ月ほど経過したが、特に営業電話がかかってきたり、迷惑メール、DMが届くことは一切ない。
おひさあクレジットからも、再利用の案内など直接連絡が来る事はなかった。
評判や顧客満足度を重視している業者だけあって、個人情報の管理はしっかり行っているようだ。