おひさまクレジットは利用者の不安を取り除くために丁寧な電話サポートを行っています。

スタッフの対応

クレジットカード現金化で大事なのは換金率だけではない。
スタッフの対応こそが何よりも重要だと言って良いだろう。

 

愛想が悪く舌打ちをするような対応をする相手にクレジットカード現金化を頼みたいだろうか?

 

はっきりと断言できるが、100人中100人が拒否する状況になる。
創業12年になるおひさまクレジットは、このスタッフ対応が優れているから続いていると言っても良い。

 

おひさまクレジットのスタッフ対応がどのようになっているか紹介しよう。

 

女性スタッフの親切対応

クレジットカード現金化業者の中には、ぶっきらぼうな男性が電話対応することもある。
非常に怖い印象を受けて不安になった経験がある人もいるだろう。

 

親身にお客様の話を聞く女性スタッフ

その点、おひさまクレジットは窓口を担当する女性スタッフが居るので安心だ。
男女差別する訳ではないが、やはり女性が電話サポートをしていると雰囲気が和らぐ。
現金化の申し込みをするとプランの説明や手順をしっかり説明してくれるのも好感が持てる。

 

ネット申し込みが当たり前のようになったクレジットカード現金化だが、その手の情報に疎い人もいる。
ネットショッピングと言ってもどうすれば良いか分からない人もいるだろう。
そうした人に対しても丁寧な説明を行い、電話で優しくサポートしてくれるのは貴重な存在だ。

 

現金の管理方法を提案

大抵の現金化業者は申し込まれた利用金額そのままに手続きを進める。
だが、おひさまクレジットは利用者の状況に応じて適切な利用金額を提案することがあるのだ。
どのような状況で何にお金を利用したいのか、そうした話を伝えると適切なアドバイスをしてくれる。
それがおひさまクレジットの利益にならなくても助言してくれるのは高評価だ。

 

利用者の利益を最大限考える、それは簡単なようで誰でも出来ることでは無い。
現金の管理方法やプランにアドバイスをくれるおひさまクレジットは、本当の意味で利用者の味方だ。
利用金額で迷っている人は電話で相談をしてみるのが良いだろう。
消費者金融などへの返済を行うのであれば、借金の1本化なども検討した方が良いからだ。

 

分からないことを説明してくれる

言われた通りにしてください、という説明を繰り返すマニュアル対応は信用できない。
相手がどのような状況で何に困っているのかを理解せず、マニュアルを読むだけの対応は機械と変わらない。

 

おひさまクレジットはじっくりと話を聞いて適切なアドバイスをするようにしている。

 

それが信頼と安心感に繋がりリピーターになってくれるのを理解しているからだろう。

 

クレジットカード現金化は利用者がお金を先に支払うシステムだ。
本当にお金が戻って来るのか強い不安に心を痛めている。

その不安を取り除くために丁寧な電話サポートをするのは、おひさまクレジットの優良さが分かる部分だ。

当たり前のことを当たり前のようにしてくれる、それが大切なのだ。

 

創業年数が12年というのはスタッフの質が高く、リピーターを大事にしている証拠だろう。